×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「今年は厳しい闘いになりそうだな・・・」
7月28日、大会前日。M-04の最後の詰めに訪れたポートに呆然と佇む男、kotatu。
目の前には、敷いたばかりのパイロンと、それを濡らす無情の雨。

大会の2週間前にはセッティングが安定し、ひたすら走りこみに専念した去年と違い、今年はこの段階でも思うようなクルマに仕上がっていませんでした。
仕事が忙しく、夕方の練習時間が取れないので、昼休みに半パック走らせて、家に帰ると深夜までメンテ&調整の繰り返し。それはまさにクルマとの格闘。
ようやく走るようになったと安心していると、次の日は全然動きが違う。とにかく上がらないリアグリップ。

それでも自分が出来る限りは尽くしたので、ここまで来るともう怖いモノはありません。あとは自分の腕と運を信じるのみ!

家族が布団に潜り込む頃、ドライバーズシートに身を委ね、盛岡に向けて出発です。

道中は深夜なので快適に走行。月が綺麗な山間部を抜け、遠足気分で前日に買ったコーヒーとガムで眠気を紛らわしながら決戦の場を目指します。MDから流れるジャズがいい感じです。
運転大好きな私にとって、この移動がまたタミグラの楽しみでもあります。
午前2時には盛岡競馬場の近くにある駐車場に到着。ダムのそばにあるこの場所は、自然が一杯でお気に入りの仮眠場です。シートを倒してオヤスミナサイ〜。

明けて翌日。ゲートの開場は7時半なので、7時に盛岡競馬場に行きます。さぞ一杯の参加者が列を成しているだろう・・・と思いきや、誰も並んでいません(汗!)。どうやらとっくに開場し、中へ入ったようです。
慌てて中に入り、荷物を運びます。
前日からレースが行われているため、既にコースは出来ていました。スタート後の1コーナーがいい感じにイヤラシイです!(笑)
綺麗なタイル路面が眩しい!
2007 タミヤGP岩手大会
一緒にこの日を目指してきたポートアイランダーの仲間も来ています!!
不安な気持ちもこれで軽〜く吹っ飛び、気分が盛り上がってきました。
地元レースでは絶好調のやまぽん選手。私と同じGTジャパンとミニスポーツで暴れます!
笑顔がステキ〜!!タープ入れてくれてども!
同じ地元ではありませんが、それでもポートアイランダーを名乗ってくれたのれ選手。コンピューターの如くレースを組み立てる男。今回はやってくれました!(何を?)
そしてチームのエースパイロット、キラ・ハヤトことMr.K選手。種弾けモード全開です
あ〜!TakeちゃんとREDさんの写真が無い!!
ひ〜、ゴメンナサイ!
No-Printing・・・